竹内流!誇りの持てる日本史3(飛鳥・奈良時代)

社会の急速なグローバル化にともない、私達は沢山の海外の方々と関わる機会が増えました。会社の相手先だけでなく、同僚、後輩、また近隣の住民としても、関わらない日はないといっても過言ではありません。

そこで気になってくるのが、互いの国の「文化の違い」ではないでしょうか。


海外の文化を学ぶ機会は沢山あります。

しかし、日本を学ぶ機会はあなたの身近にあるでしょうか?


「日本人だから」当たり前のように日本を知っていると思っていませんか。

また、海外の人と接しているときに「日本の歴史や文化をうまく説明できない…」と思ったことはありませんか。


「誇りのもてる日本史」シリーズでは日本史・日本文化の「ためになる」「面白い」ことを中心に、内容を厳選いたしました。

日本史が初めての人でも、親しみやすいものになっています。

「あなたは日本史・日本文化が好きですか?」

視聴後に「はい」と胸を張って言っていただけるような授業を心がけました。

是非一度ご覧ください。





竹内流!誇りのもてる日本史3 視聴はこちら

第3巻は飛鳥・奈良時代です。

日本最古の会社・金剛組や聖徳太子の和の心、グローバルな天平・白鳳文化について語っています。














3,000円

注文数 :
こちらの商品が再入荷した場合
メールでお知らせします。
メールアドレス お知らせメールを申し込む ・入力いただいたメールアドレスはショップ責任者に
告知されず、入荷お知らせメール以外には利用致しません。
・再入荷を約束するものではございません。 ・予約や取り置きをするものではございません。 ・ご購入は先着順と致します。

みんなのレビュー

総合評価 5 (4件) すべてのレビュー
  • 流浪の民
    日本って何?今さらなんですが、自国、日本を知らず根のない草の流浪の民でした。戦後70年すっかり骨ぬきにされてしまった日本人の魂。でも求めていたんです。真実を。そして一から歴史を学ぼうとここにたどりつきました。

    投稿者 : どんぐり

     年齢:50代 職業:パート・アルバイト 性別:女性

    投稿日 : 2017-04-23

  • 深い内容
    どの本読んでも書いてないような内容満載。竹内氏ならではです。

    投稿者 : てん

     年齢:50代 職業:自営業 性別:男性

    投稿日 : 2015-06-30

  • 奥が深いですね。
    聖徳太子と第三夫人の二人の死が印象的でした。好きな人に形はどうあれ先に死なれたら酷く辛いです。なぜなら若い頃に経験しているからですが。。。仮に第三夫人が残されたとしても、太子だけ死ぬと妬みや嫉妬などにより辛い目に遭わされるのではないかと太子は分かっていたのではないでしょうか。自分だったら取り残されたくありませんから。他の語りの内容も興味津々でした。日本史は奥が深すぎます♪教えて下さる先生もポイントを絞り込むこと大変かと思われます。無料で学ぶことの出来るチノポスの動画と参考書と一緒に学習させて頂けるのですから、ありがたいことですね。感謝致します。

    投稿者 : ミドリ

     年齢:40代 職業:その他 性別:女性

    投稿日 : 2015-06-27

  • 良かったです^^
    生むっちゃんにお会いできて光栄です。
    動画を観ていつか先生にお会いしたいと
    機会が出来たので参加しました。
    サイン、写真もOK! 生の講演を聞く価値ありです。

    投稿者 : しんちゃん

     年齢:40代 職業:主婦・家事手伝い 性別:女性

    投稿日 : 2015-06-22

お問い合わせフォーム