古事記の暗号12 成務天皇~応神天皇



昨年の西暦2014年講演会「古事記の暗号(全15回)」を一部リニューアルして作成。



古事記には暗号がある。



古事記の解説を通じて、正統竹内文書の



口伝を(語れる範囲で)一部公開します。









5,000円

注文数 :
こちらの商品が再入荷した場合
メールでお知らせします。
メールアドレス お知らせメールを申し込む ・入力いただいたメールアドレスはショップ責任者に
告知されず、入荷お知らせメール以外には利用致しません。
・再入荷を約束するものではございません。 ・予約や取り置きをするものではございません。 ・ご購入は先着順と致します。

みんなのレビュー

総合評価 5 (3件) すべてのレビュー
  • 古事記の暗号12 政務天皇~応神天皇
    日本武尊の話は初耳でした。脱線も多いですが、竹内氏の古事記の話は中身が濃いので、リラックスタイムとして飽きません。今まで歴史を学ぶ上で「武内宿禰」について注目していませんでしたが、存在の重要を知りました。次巻が楽しみです。

    投稿者 : h.yamazaki

     年齢:50代 職業:会社役員・団体役員 性別:男性

    投稿日 : 2018-06-25

  • 成務天皇〜
    ある絵を知っていたら、もしかしたら、そうかもしれないと思っていた事が腑に落ちる内容も詳しく説明されています。

    投稿者 : 瞳翠

     年齢:40代 職業:会社員・団体職員 性別:女性

    投稿日 : 2016-08-23

  • 続きが楽しみです。
    講義の終わりに「次は…」と言われていたので、15巻までありますよね?続編が出るのが楽しみです。

    日本武尊については、ある説では双子の兄を殺し、周りが日本武尊を危険視し、国中を回らせたといいます。女装が似合うほどの華奢な美男子だったとか。
    真実は、双子のほうは…言わないでおいたほうがよいですね。 シリーズを通して驚きの連続です。

    先生の“脱線”も面白く、現在に転写される政治や地政学の観点から、興味深いお話しがたくさんありました。

    投稿者 : 花手鞠

     年齢:60代以上 職業:その他 性別:女性

    投稿日 : 2016-03-09

この商品を買った人はこんな商品も買っています

この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています

お問い合わせフォーム